確定申告 必要書類 バイト

Sponsord Link


バイトで税金を払い過ぎていませんか?バイトの確定申告と必要書類

実はバイトで収入を得ている人も、一般のサラリーマンと同じで、手にする給料として支払われる金額の中から、毎回所得税が差し引かれているのを認識していますか?
サラリーマンであれば、会社で年末調整が行われているので、納税の過不足分は解消されていますが、年末調整を行っていないバイト先であったり、年末調整前に辞めてしまった場合は、調整を行っていないので、所得税を多く払い過ぎている可能性があります。
そんな過不足分を調整するためにも確定申告をお勧めします。

 

バイトを取り戻す為に、必要書類を揃えて確定申告を!

所得税は、前年度の収入額に応じて前もって納税されていることから、収入の約10%を税金として支払っています。
バイト先に問い合わせることで源泉徴収票を発行してもらうことができます。
源泉徴収票を手にしたら、まずは源泉徴収票に記されている支払額が103万円以下であるかを確認してください。
支払額が103万円以下であれば、給料所得控除65万円を差し引いた所得額が38万円以下となるため、納税義務は発生しません。
この場合、確定申告をする事で多く支払っていた所得税の還付を受けることができます。
バイトの確定申告に必要な書類は下記の通りです。
・確定申告書
・源泉徴収票
源泉徴収票においては、所得税法226条に、年末在職者については翌年の1月31日までに、退職者については退職日から1ヵ月以内に発行しなくてはならないという規定がありますので、必ず発行してもらえるはずです。
どうしても応じてもらえない場合は、「源泉徴収票の不交付の届出書」を勤務先の税務署長に提出するといった手続き方法もありますので、ご安心を。

Sponsord Link