確定申告 必要書類

Sponsord Link


確定申告の必要書類を税務署から入手しましょう

まず確定申告書の申告用紙は4種類あります。

 

  • 確定申告書A:主に給与所得者や年金所得者の確定申告をする方。
  • 確定申告書B:主に個人事業者や分離課税対象の所得がある人で確定申告を行う方。
  • 分離課税用:土地建物等や株式などを譲渡した所得、退職所得など、分離課税対象の所得がある方。
  • 損失申告用:所得金額が赤字になる方。

 

書類は最寄りの税務署でももらえますし、国税庁ホームページからダウンロードもできます。

 

確定申告書と一緒に提出する必要書類を用意しましょう

加えて、確定申告をする際には、確定申告書の他に添付または提出しなければならない書類がありますので用意をしてください。
必要書類はこちらです。

 

  • 源泉徴収票(原本):給与、報酬、賃金、年金等がある方。
  • 必要経費の領収書:所得を獲得するのに要した費用がある方。
  • 決算書/収支内訳書等の明細書・計算書:営業、農業、不動産所得のある方。
  • 各種控除を受けるための証明書・明細書:保険料の控除、医療費控除、寄付金、雑損などがある方。
  • その他、配当、一時金、雑所得のある方はその所得の内容を証明する書類。

 

となります。
領収書やレシートをもらった際には、どのような内容であったかメモしておくと良いでしょう。

 

確定申告書や必要書類以外で用意しておくと便利なもの

最後に確定申告の際、必要書類のほかに前もって準備しておくと便利なものをご紹介します。
確定申告書を直接税務署に取りに行く場合は不要ですが、自宅などで印刷したり、ネットで申告をする場合はパソコン・プリンターが必要となります。
プリンターはカラー印刷でなくても構いません。
さらに電子申告をする場合は、電子証明書の取得やICカードリーダライタの購入が必要ですので確認しておきましょう。
印かん・筆記用具・電卓も忘れないようにしましょう。
これで確定申告準備は完璧ですね。

Sponsord Link